Days of a trip and Dole and the survival

突然の日光旅行と訓練

20120823-122012.jpg

8月18日にアメリカより帰国し、19日から20日まで短い夏季休暇を取れる事になり急遽、日光の男体山に登る事になった
もう少し早く帰国出来ていれば大阪に遠征してりんざPと一緒にサバゲを楽しみたかったが、9月か10月に行く事にして日光へと向かった
タイムスケジュールを作り実行に即移したが、4時30分出発で東武日光駅に7時30分到着、男体山の麓である中禅寺湖には8時30分に到着、準備時間が殆どなかったため、肝心な食糧を調達していなかった
中禅寺湖にはコンビニエンスストアーは無く小さい商店が1つ、おにぎりとパンを調達し登山の手続きを行った。

目標タイムは行きが4時間、帰りが3時間に設定
登り始めて解ったが、中禅寺湖の標高は既に1269mでちょっと空気が薄くなってるためゼェゼェハァハァし始める。
この時点で背中に入れた15kg位の荷物を捨てたくなった
呼吸を整え三合目に到着

20120823-123554.jpg

非常に綺麗な風景を拝む事が出来た
身体を馴らす為に細かく休憩を入れ給水していたが、ここである事に気がつく、山道入口で巫女さんがいってた
「これから先に水は御座いません」
うん、背中のバックに入ってる水の量をチェックすると残り1.5リットル
まだ三合目…Oh 何かヤバげだ

登ってる途中、後ろからやたらペースの早い年配の登山集団がやって来る
何故か対抗心メラメラで追いつかれてたまるか!とハイペースで登る
気が付いたら山頂まで後少しとなっていた、だが急斜面に砂利道、物凄く脚に負担がかかる。

20120823-124531.jpg
片耳にイヤフォンを付けながらiPhoneで曲をランダム再生させていたのだが、この砂利道が現れた時の曲が平沢進さんの「Berserk」であった。
山頂までの登頂時間は予定より早い3時間20分
到着した時は物凄く暖かかったが、急に寒くなり長袖のジャンバーを着ながら食事をとっていた

隣で食事を取っているおじさんがお湯を沸かしながら温かいラーメンを食べているのを羨ましそうに観ながらパンをがっついていた。
本当は登りとは別の道で三本松まで行きたかったが登山口で巫女さんに同じ道で帰って来て欲しいと言われたので同じコースで下山開始
登りは膝への負担が大きかったが下りでは足首への負担が大きかったと感じる、まあ背中の荷物が重いですからね
それを考えると2時間30分は早かったんじゃないだろうか
ゆっくりと時間を忘れて風景を楽しむこともできたし、いい気分転換になった
ちなみに途中までContour+で動画を撮影していたもののメモリの容量不足で5合目で切れてしまったorz 残念

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中