Days of a trip and Dole and the survival

2月, 2013 のアーカイブ

サバイバルゲームの便利グッズ

サバイバルゲームで結構使うのがBBボトルですね
下の二つを結構使ってるのを見かけます


ですがキャップが無くなったり袋からボトルに移しかえる時に零れたり入りきらなくて余ったりしませんか?
あと口が小さいのでBBローダーに入れる時にボトルを一生懸命振らないとでなくないですか?
私も以前はBBボトルを使ってたのですが使い勝手が悪いので難儀してました
色々と試したり教えてもらった結果辿り着いたのがこれ


Black Hawk(ブラックホーク)ナルゲンボトル

キャップも開閉式で失くすことありませんし、蓋取れば大口径なので袋からボトルに移し替える時にわざわざ漏斗(じょうご)を使わずに出来ます
1kg袋でも余裕で入ります、口も大き目なので詰まらずにBBローダーに移し替えれます
難点は値段が若干高いところですがマガジン1本分と考えると安いですよね?
非常にお勧めです

あとBBローダーなのですがコレ使ってませんか?

マルイとイーグルフォースのBBローダーですが1回で4弾、マガジンが多い人には苦痛じゃないですか?
LayLaxから復活した電動ローダーがお勧めです

LayLax電動給弾器 「クイッくん」

10年くらい前に発売されてた物ですが新しい物になって耐久性が若干落ちたとのことですが
ブレイクタイムが5分とかの短いフィールドだと弾込めが終わらなかったりゆっくり友達と話せなくなるので
クイッくんお勧めです

銃を増やす前にこういった便利グッズを揃えて快適なサバイバルゲーム生活を送るのもいいんじゃないでしょうか?


Contourのバッテリー問題

Contourを使う上で悩まされるのがバッテリ関連の問題である
サバイバルゲームや他のスポーツの最中に『今一番輝いていると思える瞬間』が撮れていないのは最悪である
その多くの要因がバッテリー問題にある

自分で体感している問題とその対処/解決法を記載したいと思う

【充電問題】
通常充電する時はContourにバッテリを挿入し本体にUSBを接続して充電するがUSB給電の為、
非常に時間が掛かり複数個バッテリがある場合には一日掛かりになる
ちなみにContour純正のUSBバッテリー充電器(型番#3000)も発売されていましたが既に販売終了しています
あまりに速い販売収束に驚きと怒りが込み上げてきます

Contourの使用しているバッテリはBL-5C規格ですが、これの充電器が中々見つからないのです
私が何点か購入して一番よかったのが下図の商品です

YIBOYUAN製BL-5C充電器
価格も安く私はこれを2個使用して充電しております
Amazonで840円で気軽に買えるのもいいですね
充電時は赤いランプが点灯し、充電完了すると青いランプに切り替わります
USB充電と充電時間を比較した事が無いのですがAC電源の為確実に速いかと思います

もしくはMOMAX社の Smart Charger Standという2個同時にBL-5Cバッテリを充電出来る物もあるようです

【残量問題】
バッテリ残量をチェックする為にはContour+/Contour+2/ContourGPS(オプション)のスマートフォン連動で確かめるしか無い
それ自体も正確かといわれるとそうでもない30%の残量があったのに数分でバッテリが切れた事もある
原因を分けるために純正バッテリでも確認したが同様の事例が発生したことがある

BL-5Cの残量チェックする方法は見つかっていない他に見つかっていないため
バッテリに固体番号を付与して大まかな稼働時間を記載して使用しています
逆にチェックするのに良い商品などがありましたら情報をお願いします
コメント欄に記入いただければ確認した後に記事に追記させてもらいたいと思います

【バッテリ全般問題】
純正バッテリは3,000円と非常に高い、かと言って純正が高品質バッテリかと言うとそうでもない
既に購入した3つの純正バッテリのうち、使用半年で1つ液漏れをおこしている

一日撮影しようとするとバッテリーの数は10個を軽く超えます
3,000円 x 10個 = 30,000円と結構馬鹿げた金額になります
なので私は下のBL-5Cバッテリを購入してます

価格が800~940円くらいなので一括でたくさん買っても負担になりにくいです
今のところ問題なく使用できていますし撮影可能時間も純正バッテリーと同じです

ちなみに外部電源にするためには工作が気つようです、1番が+5、5番がGND、4番のIDへの電圧が+5Vが行っていれば良い。