Days of a trip and Dole and the survival

海外の反応” タグの投稿

美味しい米を求めて長野旅行(観光編)

9月15・16日に長野県で美食ツアーを実施しましたが残りの観光部分をピックアップ
まあ食がメインだったのであまり観光名所行ってないんですがお付き合い下さい

快適に千葉から長野に着いてしまったので朝の7時に善光寺入り
この時点で私の作った『旅のしおり』は崩壊
20121004-144153.jpg
善光寺に入ると朝事とよばれる朝の勤行を終えたお坊さんが帰って着てましたが
一番偉い住職さんが帰ってくるというので参道の端に座ると祈り奉げてくれました

ちなみに善光寺の本堂は1707年に再建されたのだがこの年にアメリカ方面ではポートロワイヤルの戦いがあったようだと説明すると
リチャード「俺ら本当に年がら年中戦争やってんだなw」
とちょっとは自覚有るらしい

外国人3人が撮影した善光寺の写真は合計で600枚
フィリップ・・・50枚
マイヤーズ・・・150枚
リチャード・・・400枚!!
お前ら撮りすぎw

時間も有ったため本堂の真下にある真っ暗闇の通路を通る「戒壇巡り」をやってみたが「極楽浄土への錠前」に触れると幸せになるよーって言ったんだが彼らはそれどころじゃない

リチャード(190cm)フィリップ(182cm)マイヤーズ(185cm)

頭をぶつける恐怖で進まない進まないw
リチャード「暗視ゴーグル欲しいお・・・PVS14ねーのかよ」
マイヤーズ「シェアファイアのライトでいいからねーかな」
フィリップ「真っ暗闇だとエロい妄想力が研ぎ澄まされるなw」

突っ込みたいのはリチャード・・・お前サングラスとれよw

まだまだ時間があるので明暦の大火を出したといわれる八百屋お七の霊を慰めた延命地蔵尊を拝みに行ったんだが
フィリップ「八百屋押お七知ってるよ!」
私「知ってんの?」
フィリップ「ガラスの仮面で北島マヤが演じてたよ!」
私「日本のアニメすげー」

八百屋(やおや)じゃなくてやよいだったらよかったのにζ*’ヮ’)ζ<うっうー
とか言ってたのは気にしない

まだ時間があるというか小布施の蔵部に13時予約なのであと4時間もある!
2日目に行く予定だった真田歴史資料館に向かったのですが

私「真田知ってる?」
マイヤーズ「あのイケメン武将?」
フィリップ「親方さまーーーーー、うん知ってる」
リチャード「誰それ?w」

20121005-133447.jpg

まあ実際には真田幸村じゃなくて真田信繁なんですがね・・・
博物館は非常につまらなかった
というか半数の書物がレプリカw
至る所に六文銭・・・中は意外に狭かった、まあこんなもんだよな

ついでに母方のご先祖様が像になってたので撮影
なんかすごい人だったんだな

小布施でご飯を鱈腹食べて果物食ってホテルにチェックイン
焼き栗と日本酒も飲みその日は終了

2日目は予定に無かった戸隠神社に行くことになった
まあ外国人が大好きな「忍者」がいますからね・・・戸隠忍者・・・

20121005-133652.jpg
戸隠神社の中社に到着
市内からの道は完全に峠道でフィリップが豆腐屋だダウンヒルレースするアニメのサントラを流すため、後ろから追い駆けてくる車が全部対戦相手に見えてきたのである
ついでにリチャードが頭ぶつけマイヤーズがちょっと車酔いになってた

戸隠神社奥社本殿へと続く杉並木近くに来たのだが
車が駐車できない・・・
朝早くから登山者達がここまで車で来てから車を置いて登山しだすらしい、他にも奥社本殿まで往復で2時間くらいかかるらしく車が長い間止められているというのも要素みたいだ

ようやく駐車し、入口に差し掛かるもリチャードの肉食いて~コールによりソフトクリームを食べる事になった

ようやく歩きだし30分

20121005-135750.jpg
中間地点の随神門に到着
ここで全員飲み物を持って来ていなかった事に気がつく
こんなに長い距離だとは誰も思って無かった罠

20121005-140111.jpg
九頭竜社参道の杉並木に到着
スゲースゲーと大盛り上がり、アメリカの自然もダイナミックだろw彼等に言わせりゃ日本の自然はしっかりと管理されてて繊細さがあるよねとの事

長野市内に戻る途中、市内から戸隠神社に行く道が大混雑しており
「俺たちもう戸隠神社見て来たもんねwww」と渋滞客を見て大盛り上がり
写真を撮りまくるリチャードである

善光寺近くの蕎麦屋で朝食
アメリカ人というか外人がよく勘違いしてる点が
「蕎麦やラーメンは音を立てて食べ無いといけない」
これが間違いで音を立てて食べ無いとマナー違反だと思ってるw
いやいやいやそうじゃ無いんだよ~
他にも結構あって
・抹茶じゃないのに普通の緑茶が入ってる湯飲みを回しながら飲む
・温泉に入る時に頭にタオルを乗っけなきゃならない
などちょっと変わっている

松本に移動して、マイヤーズの楽しみににしていた松本城に向かった

20121009-141323.jpg
マイヤーズ以外の3人は既に駐車場から松本城へ行く間に発見した紫陽花というジェラート屋に関心が移っており
リチャード「マイヤーズ!ジェラートが売り切れるかもしれん!10分だ!10分で松本城見て来い」
フィリップ「松本城より姫路城みたいよ・・・」
私「んー、なんて言うか駐車場から松本城見れたしもういいやw」
リチャード「腹減ったーファミチキ買ってくる」
フィリップ「明治のフルーツ牛乳あったら買って来てー」
マイヤーズ「Nooooooooo」

まあ結局15分かかっった訳ですが、満足顔のマイヤーズは笑顔でした

ジェラートを食べ諏訪大社に向かいましたが
既に時刻は5時くらい

20121009-142311.jpg
スゲー暗いです
一応お参りしてきましたよ

足湯に浸かりお土産を追加購入したのですが4人揃って買ったお土産がこれ

20121009-142608.jpg

これにて長野旅行は終了
次は恐らく11月~12月末まで中東方面に出張になるのでそちらでの体験談になるかと思います


美味い米を求めて長野旅行(食事編)

9月15・16日に長野県で美食ツアーを実施
基本的に「食って」「飲んで」「騒ぐ」がメインの旅でした
まずは私の旅行の目的の80%占める「食」をご紹介

まず手始めに善光寺に行ったがここ1年で3回も来てるので特に印象なし
同行している外国人3人は大はしゃぎ
外国人Aことリチャードは動かない善光寺に自前のカメラを連写
ホテルで画像データ見たら善光寺だけで400枚くらい撮影されてた

時間潰しも終わり今回の旅の一番の目的である小布施に移動

蔵部(くらぶ)さんにお邪魔した訳ですが昼食の時間になると予約がなければ2時間待ちするお店である
酒蔵を改装したお店で雰囲気も良い感じです

20121004-151000.jpg

わざわざ厨房が見えるカウンターを予約したわけですが、外人3人とも大はしゃぎ

20120926-134757.jpg
ここは釜炊き御飯が美味しいので早速注文

20121003-185422.jpg
私とリチャードと外国人Bこと自称西海岸一アニメ博士のフィリップは『信州牛の重ね焼き』を注文
先月嫁にエロ本を破棄されて傷心中の外国人Cのマイヤーズは『刺身定食』を注文
非常に美味しかったです、山葵をちょっと残して御飯に乗せて食べるのも良かったw
既に御飯を4杯お代わりしたのにも拘わらず
外人3人集「お腹一杯ー」
私「えっ!栗ご飯食べ無いの?」
外人3人集「何それ?」
私「栗ご飯食べ無いとかwww神戸行ったのに神戸牛食わないのと同んなじだけ損してるぞw」
外人3人集「食べるよ!凄く食べるよ!」

20121003-190427.jpg
9月だったため今年の栗ではなかったですが非常に大粒の栗で美味しかったですが、もち米はお腹に来るねw
お腹一杯です
車運転するのは私なので3人は日本酒も楽しみ大満足だったようです

夕食はホテルで適当に済ませ、夜食は長野に来たのにセブンイレブンの蕎麦を食べてましたw
笑ったのがコンビニの蕎麦に付いてくる、麺を解す為の水を汁に入れて薄めちゃったリチャード、日本通でもあるフィリップは麺を解し、マイヤーズは水の存在すら忘れてゴワゴワの麺を2パック食べてた

二日目は朝飯を食べる事なく戸隠神社に向けて移動開始

リチャード「腹減ったー肉食いて~、腹減ったー肉食いて~」
フィリップ「こんなクネクネした道には絶対に86いるだろ!豆腐屋どこだw」

車内はとっても五月蝿いです

20121003-191036.jpg
戸隠神社に到着したが特に食べる物も無く
『蕎麦ソフトクリーム』を一人2本づつ完食
戸隠神社の奥社?へと続く杉並木を歩く我々
飲み物を買うのを忘れ往復で2時間くらい掛かって入口まで戻って来たが最初に買ったのはこれ

20121003-192233.jpg
『熊笹ソフトクリーム』である
抹茶っぽい味だったが非常に美味であったが朝食抜きのアイスクリーム3本である
リチャードは笹と竹を勘違いして「バンブー!バンブー!」と大はしゃぎ
ついでに「竹槍思想もここまでくると凄げーなw」と完全に誤解
彼に聞くと「竹槍思想って使い道の無いような竹でも槍とか作って爆撃機落とす為に努力すること」と定義されており面白いのでそのまま放って置いた

長野市内に戻る途中、市内から戸隠神社に行く道が大混雑しており
「俺たちもう戸隠神社見て来たもんねwww」と渋滞客を見て大盛り上がり
写真を撮りまくるリチャードである

20121003-192919.jpg
善光寺近くの蕎麦屋で遅めの朝食を堪能
お勧めは天ざる蕎麦でお腹が減っていたリチャードだけはざる蕎麦の大盛りを2個頼んでたが来て見てビックリの量

リチャードが「Dカップくらいのが来たよ!やべー」
と言うのに対してフィリップは「DだろうがAだろうが等しく愛でるのが英国紳士と言う物だ」と仰るが
貴方は生粋のアメリカ人です

取り敢えず全員完食してお店を出たわけですが駐車場に移動中に色々発見

20121003-193648.jpg
『蕎麦のクレープ(信州リンゴと生クリーム)』

蕎麦で満腹だったのに僅か5分後にはクレープ食べてました
リチャードはクレープ食べた上にソーセージ(肉類)が入ったガレットまで食べてました
肉ならなんでもいいのかよw

舞台いを松本に移してマイヤーズが非常に楽しみにしていた松本城を
マイヤーズ以外「腹減ったから10分な?」と酷い仕打ちをして本当に10分+ロスタイム5分で切り上げ

20121003-194101.jpg
紫陽花というジェラート屋で珍しいネフタリンジェラートを食べてました
サッパリしてて美味しかったよ
昨日今日で食べたアイスクリームの中で一番美味かった

ついでに諏訪大社を見て帰路についたのですが・・・
サービスエリアで峠の釜飯とかラーメンとかカレーライスとかブドウなんかを食いながら帰ったら訳です
本当に長野を食い尽くした感じです
既に冬には別の旅行を企画しろと言われており大変難儀しておりますので良いところあったらご連絡下さい

ちなみにデータが消えたために本文書くの2度目ですが登場人物のアメリカ人は実名に変更しました
本当に楽しい旅行でした