Days of a trip and Dole and the survival

撮影旅行” タグの投稿

那須塩原一人旅 計画編

仕事の都合で13日に急遽日本に一時帰国したが、イスラエルより日本の方が湿度が高く暑い
日本に居るのは16日までという事なので、取れないと思っていた夏休みを14日~15日で申請
国内旅行の計画を練り始めるが御盆シーズンの為にホテルが中々決まらない
『山登り』を主軸に置いて食い倒れをする目的な訳ですが・・・

・上州武尊山 ・・・ 電車で行くには遠すぎるし沼田駅からバスで行くには遠すぎる
・谷川岳   ・・・ ホテルやペンションが確保できないorz

そんなこんなで那須塩原の那須岳を登る事になった
日帰り登山という事もあって車で行く事は避けて電車とバスを活用

社会人になってから知った18歳じゃなくても使える青春18キップを購入
JRも18歳しか使えない切符作るとか面倒な事するなーと本気で思ってましたよ

計画としては

=======================================

04:35 最寄り駅始発電車

–:– 上野駅
↓ 宇都宮線(宇都宮行)
–:– 宇都宮駅
↓ 宇都宮線(黒磯行)
07:41 那須塩原駅

08:00 那須塩原駅
↓東野交通バス
09:15 山麓駅前

09:30 登山開始
09:45 峠の茶屋
10:10 峰の茶屋跡避難小屋
10:35 朝日岳ノ肩
10:50 朝日岳山頂
11:10 朝日岳ノ肩
11:20 能見曽根
11:30 1900
11:50 清水平
12:00 北温泉分岐
12:30 三本槍岳山頂
13:00 昼食休憩終了
13:00 北温泉分岐
13:10 清水平
13:30 1900
13:40 能見曽根
13:50 朝日岳ノ肩
14:15 峰の茶屋跡避難小屋
15:00 茶臼岳山頂
15:40 ロープウェイ山頂駅
15:45 ロープウェイ山麓駅
15:50 登山終了

15:55 山麓駅前
↓ 東野交通バス
16:40 友愛の森
↓  徒歩(1.7km)
17:00 宿泊地(ホテルエピナール那須)

=======================================

こんな感じで計画、各地点の移動時間は山レコの登山データを基にして時間を+αして算出
山レコを参考にしたのが後々の計画に大きく影響を及ぼすのは本人も想定していなかったのであった・・・
前回の男体山を登った時と同じく始発電車で移動

交通費に関しては
・青春18切符(3回分)・・・\8,000(残り1回分は買取\2,000だった)
・東野交通バス(2dayパスポート)・・・\2,500(那須塩原駅から山麓駅の往復で\2,500以上掛かるためお得)
・ロープーウェイ(片道)・・・\650

20130819-145550.jpg
装備は普段使いの『Eagle製 USMC ASSAULT PAC』を利用
側面のMOLLYにポーチとダンプポーチを追加
内容物は
・SOURCE社 WXPリザーバー 3L SQC
・SONY α350 と 交換用単焦点レンズ(50mm)
・食べ物(2日分)/冷凍ペットボトル5本
・医薬品
・防寒具/雨具
・ノートパソコン
・BOSE ノイズキャンセリングヘッドセット
・娘(1/6ドール) (!)
・娘用衣装ケース (!)
・お化粧道具セット (!)

そう、この旅の2つ目の目的は娘(ドール)との山岳撮影なのである

総重量としては10kg超くらいのバックになったわけだが気にしない
本当は最近御迎えした娘(60cm)と一緒に行こうと思って
事前にキャリングケースまで自作してたのだが、流石に重いので諦めた

宿泊用の着替えやノートパソコンは山麓駅のコインロッカーに預け入れ
当日朝のご飯や飲み物に関しては駅から徒歩3分のセブンイレブンで調達
那須塩原駅到着からバスの発車までの19分の間に終えなくてはならない

はてさて実際にはどうなる事やら・・・